NPO法人地球デザインスクール

活動理念

トップページ地球デザインスクールについて / NPO概要 > 活動理念

  • NPO 概要
  • アクセス
  • 活動理念
  • 理事・スタッフ紹介
  • 入会のご案内
  • お問い合わせフォーム
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ

NPO入会のご案内

活動理念

NPO地球デザインスクールのめざすもの

「未来を担う子どもたちとともに地球のデザインに学ぶ」
NPO地球デザインスクール 写真 1 地球は私たちが生きる場所です。 もちろん、人間のみがこの場所に生きているわけではありません。 様々な生きものや自然活動の出来事が関わり合い織り合わさってデザインされた地球という、宇宙からみれば小さな奇跡的な星に私たちは生きています。 私たちが日常に暮らす場所は、それぞれに固有な地域と呼ばれています。 それぞれの地域は、場所特有の気候風土や歴史、産業、文化など、地域の特性に彩られています。 地球という包括的な唯一のものの中にあって、個別的な固有の特性を持った地域に暮らし生きる私たち。

NPO地球デザインスクール 写真 1 共通の地球と個別の地域の関係は、人が生まれ育ち生きる喜びと幸せの関係に似ています。なぜなら、生きる喜びや幸せの元には人間に共通する愛する気持ちがあるからです。 何がいい、悪いではなく、人が求める幸せは、個別な固有な形を持ちながらも共通する普遍なものと繋がっています。 こどもの存在はそのつながりの証です。こどもは地域のタネであり、地域が生きる未来です。 ここ丹後の固有な地に生きる喜びや幸せの形を自然と向き合う日々の暮らし方や生き方の中に探し求めていくこと。

地球デザインスクールは、地球という包括的で普遍的な形のデザインを学ぶことで、地域のタネを育み、多様な生きる喜びや幸せの形を築こうとするものです。 自然との関わり、社会との関わり、そして歴史や文化との関わり、これらの関わりに通底するものに喜びや幸せがあって欲しいと願います。 学ぶとは希望を築きその実現を目指すことにあると思います。

それぞれが共に希望を求め、形づけようとすることで競い争うのではなく通じあう。生きてることがつながる。 個々バラバラなものが包括的な共通のもの(地球)とつながる感覚、これを地球感覚と呼びたいと思います。 この地球感覚を深め・拡げ・高めることは、生きる喜びと幸せの希望を形にすることとつながり、生きてる実感に生きることに他なりません。 地球デザインスクールは、地球のデザインという様々な関わりに学び、自らの生き方を求め築きあう活動だといえます。 地球感覚は、歩き立つ足の裏で、風を感じる頬で、そして五感を開き他者と交わるコミュニケーションの中に芽生えます。

ここ丹後の地は海と山と星の豊かなささやきに満ち満ちています。この喜びと幸せをこどもと共に育み、後々まで伝え持続できるライフスタイルの築きの場としていきます。 そのために私たちは、以下の取り組みを行っていきます。

  • 地球のこどもとして、今を生きる人たちへのまなびとあそび
  • 未来への希望を拡げ深めるために、20年後、30年後を生きる人たちへのまなびとあそび
  • ここ、丹後というローカルな場所をユニヴァーサルな大自然と取り結ぶ、中間的媒介技術を活かした新たなコミュニティのアートとデザイン

これらを通じて自然との共生をテーマに、自然を支配するのでも、自然に従うのでもなく、 自然との対話から人間自らの生き方を探し、築き、想像力あふれる悦びと、生きる情熱の力を創造することめざします。

NPO地球デザインスクールのめざすものイメージ「持続可能な社会」

このページの先頭へ