HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

圧力鍋で効率良く料理をしています

私のエコ行動は、料理の際に圧力鍋を使うことです。大根などの固い野菜の下茹でや、ゆで卵を作る時はもちろん、特にモツや牛すじなどの肉の下処理にとても便利です。以前は普通のお鍋で1時間以上も様子を見ながら茹でていましたが、1度軽く茹でこぼししてから、適量のお水を入れて蓋をして30分ほど加圧するだけで、以前よりもずっと柔らかいモツや牛すじが出来上がります。下処理時間が大幅に短縮されるのでガスを使う時間も減り、ガス代の削減につながりました。また加圧中はガスの火を時々確かめるくらいで良いので、家の中のちょっとした用事や他の料理に時間を使えます。ちょっと重たい圧力鍋ですが、時間とガス代の効率が良いので、これからも大切に使い続けていこうと思っています。

応援企業

能登豊和 弁護士 豊和法律事務所は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 能登豊和 弁護士 豊和法律事務所
住所 千代田区神田須田町1-2-7 淡路町駅前ビル322号室
電話番号 03-3525-4203
WEBサイト 能登豊和弁護士について
会社案内 中学校から大学院まで日大一筋で進学し、大学3年生から司法試験の受験に挑戦するも、13年連続で不合格となり、大学院で学び直す機会を得る。 能登豊和弁護士は、広島の間所法律事務所に入所した後、渡部総合法律事務所に入所して勤務弁護士としての実績を積む。 日本大学大学院法学研究科卒業後に受けた新司法試験で見事合格することができ、広島弁護士会にて弁護士登録を行う。 受任事件数が多数にのぼり順調に業務を拡大し続けていて、今後もさらに業務の拡大とクオリティ強化に努めていく。 男女関係や債権回収に関連して生じた一般民事事件、刑事事件、保全事件、労働事件や執行事件などについては直接対応してくれる場合もある。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。