HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

着なくなった洋服はリサイクルに出しましょう。

年末の大掃除を進めているうちに、もう着なくなった洋服が何着か出ることは多いと思います。 洋服の状態が良ければ、捨てないで、リサイクルに回すことも考えてみましょう。 例えばユニクロでしたら、同社で購入した商品でしたら引き取ってくれます。 H&Mは会社を問わず引き取ってくれる上に、最大2袋まで500円のクーポンを発券してくれます。 タケオキクチなどを展開するワールドも会社を問わず引き取ってくれる上に500円値引きクーポンは1人15枚まで発券してくれます。 それぞれクーポン券には利用期限があるのが一般的です。 どこの会社でも持ち込む前には状態を綺麗にするために洗濯をして、ポケットには貴重品が入っていないようにしましょう。

応援企業

オープンハウス社長は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 オープンハウス社長
WEBサイト オープンハウス社長(荒井正昭)
会社案内 オープンハウスに入社する上での最大メリットは、自身と企業の成長を味わえることです。“失われた20年”世代、“さとり”世代と呼ばれてきた若者が、存分に成長を楽しめる、常に上を目指せる。それを強く伝えたい。荒井正昭(あらいまさあき)さんは株式会社オープンハウスの創業者で代表取締役社長です。オープンハウスの主な事業は、居住用・投資用不動産の仲介・販売、新築戸建て・マンションの開発、建設請負と不動産に関する総合的なサービスです。『東京に、家を持とう。』のキャッチフレーズで一躍知名度を上げ、東京を中心に、不動産仲介事業、新築戸建分譲、マンション開発事業で自社ブランドを展開し、急成長しています。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。